maluco's lifelog

Singer song writer / Kobe&Osaka / Against animal cruelty ☁︎Next gig 5/2, 7/13

🗽ニューヨーク最終日

2月14日、ニューヨーク最終日、
バレンタインデーは彼と彼の家族と過ごしました💝

平日やったけどママもパパも仕事お休みを取って、おうちでゆっくり。
お昼ご飯はピザを食べに行ったよ!🍕

晩御飯は彼と2人で両親へお料理を作った!
喜んでくれて嬉しかった(^^)

最後の日だからか、パパママ寂しそうだった。

やっぱり一人息子がまた遠い日本に帰ってしまうのはつらいよな。

でもバレンタインデーという(アメリカ人には?)特別な日に、家族の人たちとリラックスした日を過ごせてとても嬉しかった。

どこのアジアの馬の骨やねんレベルのあたしを温かく迎えてくれて滞在までさせてくれて、本当に感謝。

家族で外食へ行くと晩御飯まで奢ってくれたり、お母さんはお洋服をたくさんくれたり、お化粧品を買うときに相談に乗ってくれたり、何が喜ぶか考えてくれたり、本当に申し訳なくなるくらい良くしてくれて感謝ですと伝えた。
(「申し訳なく...」ってのは日本人的な感覚かな。)

そしたらお父さん、「そんなの何でもない。自分の息子に良くしてくれる人にはこちらも良くする、ただそれだけ当たり前のこと。」と ウチのオトンと同じセリフ。
お母さんも、「息子を幸せにしてくれてありがとう」と言ってくれた。これもウチのオカンと同じセリフ。

親の気持ちは世界共通だと感じた。

最後の夜、寂しかった。

でも、それ以上にご両親と彼は寂しかったり、一緒に過ごす時間をもっと感じようとしてたに違いない。