maluco's lifelog

Singer song writer / Kobe&Osaka / Against animal cruelty ☁︎Next gig 5/2, 7/13

Tokyo 🗼

3/17, 18と東京へ行きました、ほんまにノリで。
彼氏と、彼氏の友達と、彼友奥さんと4人で。


ほんで、たまたま1月に上京したふみもと大すけに会えた。


文元さんは なんかすっかり東京に馴染んでた。

久々に一緒に飲んで、色々話す。
音楽のこと。
それに対する自分の気持ち。
感じて来たこと。
感じていること。

お互いその後の予定があったんで2時間くらいしか話せんかったけど、たぶん一晩呑み明かせるくらいもっといろんなこと話したかったな。

一番古い音楽仲間(お互い17歳の時から)やけど、この歳になって改めてかっこええなぁと思った。

いろいろ話したことは難しくて書ききれんからなんて言ったらええか分からんけど、彼はホンマにかっこええなと思ったよ。


ケチの自分が新幹線に乗ってひょろっと東京に来たのはたぶん、この為やったんやろなあと。


お互い「気ぃつけてな!」って言って、
雑踏に紛れていく奴の背中を見送った。

Remove all ads

🌉サンフランシスコ❺日目 最終日

サンフランシスコ最終日、とともにこの1ヶ月のアメリカ放浪も最終日。

この日は対岸にある森ミュアウッズに行こうかと思ってたけど、結局はゆったり起床してゆっくりパッキングをすることに。

私はスーツケースひとつしか持って来てなかったので、もう一つ買いに行くことに。

なんていうエリアか分からなかったけど、運転すごくしんどかった。。。
車の量多いし道狭いし、、、、
なんていうエリアなのかな? 詳しい人が居たら教えてもらいたい🤔

無事スーツケースもゲットして、ホテルに帰還🚗

どうにかして2人分=4つのスーツケースを23kg以下にして帰る準備が整いました。

***

翌日、サンフランシスコ国際空港から飛び立って無事日本に着いたのは良いものの、まさかのロストバゲッジでした!😓

韓国のインチョン空港からの乗り継ぎがハンパなくどんくさく、(同じ航空会社なのに乗り継ぎが間に合わないスケジュール) 荷物は乗り継ぎに間に合わなかった模様。

次の日が友達の誕生日だったので、到着して直ぐに化粧品とヘアアイロンを買いに走りました😑

荷物は後日ちゃんと家まで郵送されて来たので、空港→自宅間をあの大量の荷物を持って帰らなくて良かったのがラッキーでした。✌︎笑

🌉サンフランシスコ④日目

サンフラン4日目は、朝はゆっくり起きて、ゴールデンゲートとアルカトラズ島のクルージング🛳

前職で何度か寄港してる船に乗り込んでたから、この船の揺れる感じ懐かしい。w

クルーズ乗り始めた直後に、なんかようわからんカップルが丁度目の前に立って100枚くらい自撮りをし始めて、アルカトラズ島に絶妙にずっとかぶってたので、しかたがないから彼らの写真を撮ったよ。


(うん、いい写真.....)

アルカトラズ島の囚人たちは、自由に飛べるカモメとかどこでも泳げるアザラシを見てどう思ってたんだろーね。

オークランドブリッジは明石海峡大橋みたいやったけど、やはりゴールデンゲートは大きくてかっこよかった!!🌉
海から見るサンフランシスコの街並みもすごくよかった。



その後はくねくね道でお馴染みのランバードストリートへ。
どんなくねくねの感じか分からなくて運転は怖かったので、ギリギリまで車で行ってそこから歩きでストリートを下ることに。

でも歩いてみると、
一方通行やし道幅広いし車運転出来るんじゃね?ってなって車に戻り、
いざ!運転!🚗

難しいこともなくめっちゃ普通の道でした



Hop water dinner にて晩御飯でした🍴

Remove all ads

🌉サンフランシスコ❸日目

サンフランシスコエリア、3日目はお世話になったニューアークのホテルをチェックアウト。
少し足を伸ばして、サンタローザへ🚗

朝起きたら雨☔️
けど朝食を済ませて準備が出来た時には、お日さまがさんさん。
雨が止んだ後の晴れ空って気持ちいい。

サンタローザへは1時間半ほどのドライブ。
少し田舎エリアを走るよ。

あたしは田舎の方がやっぱり好きやなぁと思った。
カリフォルニアの好きなところは、人のいる街にもすぐ行けて大きな自然にもすぐ行けるところ。

サンタローザへは彼の大本命、Pliny the Younger と Pliny the Older という激レア?ビールをゲットするため、"Russian River Brewery" というレストランへ。

クラフトビールオタクは解禁日、このビールを手に入れるために8時間も待つんだとか。

無事瓶を6本ゲットした彼、どんだけレアか熱弁し大興奮w
自分も一口もらったけどしかし全然わからんw
ジンジャービールジュースうめえ🥤

その後、サンタローザスヌーピーの街という事が分かり、スヌーピーミュージアムへ🎨
ラクガキとか著者の娘のために描いたグラフィティーとか見られてかわいくて楽しかった(*´꒳`*)
スヌーピーの大ファンのお友達にお土産もゲット出来てハッピー!
(しかし未だに著者の名前なんて読むかわからぬ)

帰り道には小雨が。
狐の嫁入り状態になってて、綺麗な虹が二本。

英語では 狐の嫁入り ならぬ、「魔女の嫁入り」らしい。

帰りのルートはゴールデンゲートを走り無事サンフランシスコのメインエリアに到着。
南下する際は通行料払わなくて良かった👀

エリア中心地のホテルにチェックイン!

この日も夕暮れがキレイだった🌅

Remove all ads

🌉サンフランシスコ②日目

2日目もすっかり晴れ☀️🚗
昨日はケンカで1日無駄にしたので、気を取り直して。笑

まずは Ferry Building Marketplace へ。

▶︎Merchants - Ferry Building Marketplace◀︎

生鮮野菜のお店や、ブルーボトルコーヒーや、チーズの専門店、スイーツ屋さんなど🥦🧀

全体的にかなりオシャレで、
ちょぃと高モン感も否めず(^_^;)笑

マーケットプレイスの東側へ歩くと、オークランドブリッヂが見えるので、良いお散歩コースかも(^^)
(しかし橋は明石海峡大橋の方がすごかったです)


その後、ゴールデンゲートブリッヂをみるため、
Baker beach へ。

ビーチで遊んでるワンコたくさんで、幸せ。🐕

少し歩いたところで岩場があるので、はだしになって岩場を登る。
ゴールデンゲートがキレイに見えるポイントでした!

でもここはヌーディストビーチなのか、
普通に全裸で歩いてる男の人すごい見かけた。
普通にちん○んでてるやん てなった。笑
「めっちゃちん○ん出てるなぁ」って日本語で思わずつぶやいた。笑

でもビーチは本当に気持ちよかったので、おススメ!

その後、フルハウスが撮影されたおうちを見に行きました。
普通の家やった。笑

Remove all ads

🌉サンフランシスコ❶日目

サンフランシスコ1日目は、SOMA (South
of Market) と Tenderloinエリアの間のストリートにあるボトルショップへ。

サンフランシスコ知ってる人なら「なんでそんなところへ😰」ってなると思うけど、SOMAとTenderloin は治安の悪いエリアで有名💧

初めは彼の行きたがってるバーとボトルショップがその周辺エリアとは知らず、オークランドブリッヂ続きのハイウェイ降りて街をしばらく真っ直ぐ走ると、途端に路駐してる車がピタッと減るエリアに突入。

あ、これはなんかマズイなー( ˘ω˘ ;)と感じたけど仕方ない。

海外の危ない所には絶対行きたくないので、安全(っぽい)エリアに駐車して目当てのバーまで歩く。

浮浪者多いし、1ストリート向こうはなんか昼間から手ぶらのひとが2,3人ウロついてて、「あ、これはここ入ったらアカンな」って分かりました。
後から調べたらそのストリートは Tenderloin (テンダーロイン) だと分かりました。

なぜその地域が "テンダーロイン" と呼ばれるかはググってみて👍🏼

========(以下ケンカの話w)

その後、彼のボトルショップで私が待たされすぎたり(治安激悪エリアなのに!)、トイレ行ったら大快便やったのにも関わらずう●こが流れへんくてパニックになったりで、なんやかんやがあり、その日は大ゲンカに。wwww💩💩💩💩💩

更にチャイニーズニューイヤー🐲🇨🇳のパレードとモロかぶりし、渋滞しまくりの迂回迂回で、朝から夕方までケンカしてて、1日ほぼ車の中でケンカする以外何もしてませんでした。w

仲直りしたのが夕暮れごろで、すごくキレイな夕陽見れたからまぁ良しとする。笑

その後、UCLAのバークリーのエリアにて晩御飯🍽

お互いオカンに「ケンカした!」と報告したら、
彼のオカンもあたしのオカンも、
「もうケンカしなや」って言ってた👩🏻🧒🏻w

========(以下 滞在エリアの話📍)

ちなみに滞在している Newark からだと、サンフランシスコの中心エリアまでは車で45分くらいでした。

オークランドブリッヂを渡るのに$5.00.- + ガソリン代を考えると、中心エリアに宿泊するのとトントンなのかな?

Newarkに宿泊した理由は、安いマリオットが取れたのと、燃費のいい車をレンタル出来たのと、後はサンフランシスコ中心エリア以外にも行きたいところがあったから。

どれだけ滞在するかにもよるけど、交通を考えるとサンフランシスコの中心エリアを運転するのは出来るだけ避けたかった◎


(今回借りたのは ヒュンダイのSonataでした。
個人的に運転しにくかったので日本車がよかったなぁ。)

Remove all ads

🚘移動日 Los Angeles → San Francisco Area

午前中にホテルを出発し、サンフランシスコエリアを目指します

LAを出るまでが大変。
朝ラッシュの時間帯を避けたのにも関わらず、渋滞が大変なことになっていて車ほとんど動かない💦

LAを抜けて、I-5N というながーーいフリーウェイをひたすら6時間ほど走りました!

相変わらずスピード速いけど、それにももうすっかり慣れました!
お気に入りのラジオ局、FM107.7を聴きながら高速移動💨

道中、砂の竜巻🌪に2回ほど直面してワーーってなったけど、
夕暮れ時のドライブ後半に通り過ぎた、たくさんの風車があるエリアが美しくて、心が震えました。

大きな布みたいな青いなだらかな丘の上に、等間隔で並ぶ風車が夕陽に照らされて大きく佇んでいる姿は圧巻。

運転してたからよく見れなかったけど、もっとゆっくり見たかった。。。


(写真では美しさの1/10も伝えきれないのが残念)

2 度の給油と3度のトイレ休憩を経て、無事ホテルのある Newark に到着。

彼のナビもあり特になんのトラブルもなく、思ってたよりは悪くないドライブでした✌︎